2009年12月31日

赤ちゃん連れの旅行で役だったもの

やっと、九州から帰ってきました。

しばらく更新が滞ってしまってすみません。
親戚の家でも、久しぶりに会った従姉達と話したり
子供達と遊んだりしていて、結局記事を書けませんでしたね。

とりあえず母子共々無事に帰ってきました。
昨日は疲れ果てて、息子とひたすら寝ていました(笑)。


洗濯が間に合わなかったらどうしようと25枚と多めに持っていった
布おむつは、神がかり的な!?息子のトイレ成功率で、一日3〜5枚程度
の洗濯で済みました。
洗濯機も貸してもらえたのですが、枚数が少なかったので、
お風呂の時にジャブジャブ手洗いして、しぼって部屋に干したら
翌日には乾き、大量におむつ必要なかったと後悔あせあせ(飛び散る汗)

空港には身障者用のトイレもたくさんあったし、行きの飛行機の中でも
2回ほどオシッコして、道中はほとんどおむつを濡らすことはありませんでした。
飛行機の中のトイレって、狭いけどおむつ交換台が出せるようになっていて
そこで服やおむつを外してから、台をたたんでトイレに抱えてトイレさせる
ことができました(ちなみに全日空です)。

途中の移動や授乳にA-issoのスリングが大活躍!
授乳服は愛用のモーハウス(MO-HOUSE)のもの。
飛行機内では気圧で耳がツーンとなるらしく、息子は耳をおさえながら
頻繁におっぱいを欲しがったので隣の席が男性でも気付かれずに
ちょくちょく授乳できました。

20091224(003).jpg

この写真、授乳中には見えないですよね!
授乳服だと、子どもがグズりだしてもどこでもすぐに授乳できて
授乳室で足止めすることもなく移動中に授乳できるので時間のロスが
ありません。

授乳用ケープだと、いかにもこれから授乳しますって感じで
注目浴びちゃうし、他のメーカーの授乳服だと胸もとは開くけど
服の形状が変わっちゃうので気付かれちゃうものが多い・・・。
だけど、モーハウスの授乳服は誰にも気付かれずに授乳できるように
工夫されていて本当に素晴らしいです。
授乳後も着るつもりで、気に入ったデザインのものだけ購入しています。


ちなみに、旅行中息子のぷーちゃんは、オシッコが出そうになると
泣きそうな声を出したり、モゾモゾして知らせてくれたので、
「もうこれはおむつ卒業か・・・?ぴかぴか(新しい)
と思ったのもつかの間。

家に帰ってきたら途端にニコニコ笑いながらおむつを濡らしまくり、
パーフェクトに出していたサインはまったく出さず・・・。


九州でもずっと親戚に囲まれて機嫌は良かったのですが、
家に帰ったら何とも言えずほっとした顔をしながら家の中を這い回り
自分のおもちゃをひとつずつ確かめるように遊んでいて、きっと
滞在先で彼なりに緊張して気を遣っていたんだなぁと痛感しました。


まぁ、家でおむつを濡らしちゃう安心感というのもいいかなぁと
思って、お正月用の八頭を煮ながら、おむつやら旅行後の大量の洗濯を
しています。

そうそう、旅行に持っていったロゴス(LOGOS)のふた付きバケツが、折りたためて
ぺったんこになるので、汚れ物を放りこんだり、布おむつのつけ置き
洗濯に使ったり大助かりでした。

20091226(001)-001.jpg

いろいろ旅先であったこと、帰ってきてからの出来事など
書きたいことはたくさんあるのですが、今日は大晦日で料理や
片づけなどやることが山積みなので、また次回にでも・・・。


皆さん良いお年をお迎えくださいね。



今年もありがとうございました。
来年もがんばるので、ぽちっと応援クリックお願いします!

  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村

2009年12月23日

布おむつで九州へ・・・

年末に親戚の結婚式があるので、明日から九州に行くために準備中〜。

なぜこんな忙しい年末に結婚式!?
と私を含め親戚一同からブーイングも出ているけど(苦笑)、
夫も仕事を休めず、仕方ないので子どもと二人で帰省してきます。

今、その出発準備で大忙し・・・。
年賀状印刷して、その横で布おむつやら洗濯グッズやら詰め込んでいます。

お世話になる従妹宅に、洗濯機をおむつ洗いに借りたいと電話したら、

「え〜!?布おむつ?滞在中は紙おむつにしちゃいけんと???
 うちも、子どもの洗濯物が多いけん、干す場所もなかとよ〜」

と、もと保育士の従妹に言われてしまい、ちょっとショック。

心の声は・・・
「はい、いけんとです。ここまで布でがんばってきたからこそ
 濡れた感覚がしっかり分かる子で、オシッコやウンチのサインを
 出してくれるようになってきたのでたかだか1週間でも布を続けたいです」

と言いたいところだったけど、細かいことは話さずに、
うちの子はトイレでする回数も多いから布おむつもせいぜい
10枚程度の洗濯で、物干しハンガーも持参するから、
とにかく洗濯機だけ貸してくれ〜と頼み込み了承してもらえました。

だからつけ置きバケツやら洗剤やらすべて持っていくことになり大荷物。

途中、飛行機だの車だの異動も多いけど大丈夫かな〜?

パソコンも帰省先に持っていくので時間があったらまた向こうでの様子を
UPしたいと思っています。


とりあえず今日はバタバタなのでここらへんで!


いつも読んでくださってありがとうございます。
今日も応援クリックよろしくお願いしますね♪

   ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村
posted by sako at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

いつでも部屋で熱いお茶を (THERMOS ステンレスポット)

気がつくと今年も残りわずか。
年賀状だの大掃除だの、子育てしながらも
例年より更にバタバタと忙しい師走を過ごしています。

本格的な寒さを迎え、熱いお茶が嬉しい季節。

DSC_0426.JPG

我がでは三年番茶という体を温める効用の高いお茶を常飲しています。
時々、趣向品程度に緑茶やマリエン薬局のハーブティーや(授乳ブレンド)などを
飲むこともありますが、水分補給代わりにどんどん飲むのはやっぱり三年番茶です。

私は常日頃から
「常飲するものほど、日本人が古くから飲んでいて
 刺激が少なくノンカフェインで安価なもの」
と考えています。

毎日ガブガブ飲むのに、外国の高価なハーブティーを取り寄せるのも、
やってみた時もあるけど、なんとなくピンとこなくて・・・。
薬効的に時々飲むのならいいのですが、やはり日本人は古来から
なじみのあるお茶の方が、体にもお財布にも環境にも優しいと思う。


三年番茶はマクロビオティックの冷え対策に飲まれる梅醤番茶に
使われるほど、体を温める陽性の強いお茶です。
飲むとすぐに、胃や食道がポカポカする感じがして、
寒い日は体の芯から温まり、胃腸の調子も良くなります。
味はクセがなく子どもにも飲みやすいまろやかな味。

このお茶を紹介した友人からは、一家で風邪をひきにくくなったと
喜ばれました。

我が家ではいろいろ飲み比べた結果、オーサワジャパンの三年番茶の味が
好きでこれに落ち着いています。

このお茶、冷えとりにも最適なお茶なのですが、毎回煮出すのはちょっと手間。
だから我が家は写真のように
サーモスのステンレスポット(THERMOS TGS-1000)に1日分を
鍋でまとめて入れて、いつでも卓上で熱々を飲めるようにしています。

(最近は、授乳のためたっぷり飲むので、この卓上ポットの他に
 水筒にも鍋で煮出した三年番茶を入れています。)

長く使っていると、どうしてもポットの内側や内蓋が茶色くなって
きてしまうのですが、それさえ気にならなかったらオススメの方法です。

今日は子どもを寝かせつけて、これから年賀状作り。
ホッと一息つける、そんな時にすぐに熱いお茶が飲めるって、
幸せだなぁと思う今日この頃です。


ブログランキングに参加中です。
今日も応援クリックよろしくお願いします(^^)

   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
posted by sako at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活雑貨・インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。