2009年10月17日

使いやすい!A-isso(あいそ)のスリング

先日、ベビーカーに関する記事で書きましたが、愛用していた北極しろくま堂のスリングを落としてしまったのですバッド(下向き矢印)
警察にも届けたけど、見つからず・・・。

エルゴも持っているし、買うのも勿体ないかなぁと思っていましたが、やっぱりスリングがないとすごく不便。
特に息子がなかなか寝ない時の寝かしつけは必須で、ベビーカーで移動の時に持っていく抱っこ紐としてもエルゴじゃかさばってしまうし・・・。

以前使っていた北極しろくま堂のコンパクトタイプのスリングも良かったけど、更にコンパクトで口コミでも評判の良いA-issoのスリングを購入することにしました。

A-issoのネットショップで購入できるけど、せっかくなので実物を見てみたくて、スリングの使い方講座を受講して、そこで選ばせてもらうことにしました。

実は、私妊娠中も別のスリング講座を受けたことがあるのですが、A-issoさんの講座の方がより実践的な内容でした。

スリングって一枚布だけに、布のしぼり方や抱き方によってお出かけの抱っこだけでなく、いろいろなことができることに感動。

例えば・・・
スリングの中で授乳しながら歩いちゃったり、腰抱きにして腕を前に出して家事をする方法、赤ちゃんをスリングに入れたまま食事をする方法や、おんぶする方法など。

特に、カンガルー抱きはとっても可愛くて息子も視界が広がってご機嫌♪

20091014(001)-blog.jpg

あいそのスリングはデザインも豊富で、上の写真のKAGUYAの紅色も手触り抜群で良かったのですが、夫も使うので紺色のいろどり縞目に決定!

買ってみて実感しましたが、A-issoのスリングは本当に使いやすい!
北極しろくま堂のスリングも良かったのですが、比較してみるとアイソの方がテールが短くコンパクトなので、足元にペラペラ邪魔にならないし、かばんに入れてもかさばらない。
金属リングの滑りが良く、布のボリュームがPsLing(ピースリング)などに比べて控えめなので細かい調整がしやすく赤ちゃんを密着させられる。だからベストポジションにぴたっと抱っこできて赤ちゃんもママも疲れにくい。

今までとは別モノの使い心地に満足〜。

今日も、息子(6.5s)を腰抱きで腕を前に出して洗濯物を干して、その後縦抱きで授乳しながら食器を片づけて、息子が寝ちゃったら肩を抜いて膝に寝かしたままパソコンのメールチェック。
ここまで息子を一度も降ろさずにできちゃうところがスゴイ。

(座ってメールチェックしている時に膝上で寝ている息子)
      ↓
20091015(001).jpg

午後はベビーカーでお出かけ。
外出先の公園でスリングを出しカンガルー抱きにしたら、まわりの人たちから可愛いと声をいっぱいかけてもらって息子も嬉しそう。

そして夜は寝グズりの息子をスリングで横抱きにして夜のお散歩したら20分ほどでぐっすり。
スリングごとそっとベッドに降ろしても、エルゴと違って起きない。

スリング様サマの一日
もうスリングなしの生活は考えられないかも。

エルゴももっと息子の体重が増えてきたら活躍するかもしれないけど、今のところはA-issoの多様な抱き方ができるスリングに軍配が上がります。

新生児から2歳くらいまで使えるし、一番お勧めの育児グッズはと聞かれたらスリングと答えるかも。

でも今までの私は、スリングの多様さのほんの一部しか知らなかったから本当に勿体なかったなぁと思う。
もしスリングを使ってみたいという方は、ぜひ使い方講座を受けるか、使い方DVDを見ることをお勧めします。
(詳しくはA-issoさんのホームページで)

ちなみに家事をしっかりしたい時(火口に立つ時や拭き掃除の時、長時間の家事など)は、やはりスリングだと不安定になるので、エルゴ北極しろくま堂昔ながらのおんぶひもを使っています。

おんぶについては次回の記事で詳しく書きますね。

※スリングの使い方についての記事をUPしました。
 詳しくはこちらから!


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
読んだしるしにポチッと押していってくださいね(^^)

       ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村
posted by sako at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ベビー・育児グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。