2009年11月26日

おむつなし育児〜突然トイレイヤイヤに・・・

もうすぐ7ヶ月を迎える息子。

5ヶ月から始めたおむつなし育児は、驚くほどあっさりトイレで
してくれて、順調そのもの
だったのですが・・・

ここにきて突然のトイレイヤイヤに(TT)

トイレしたそうなそぶりを見せるので、いつものようにトイレに座らせると
『オレ今遊んでたのに何するんだよ〜!!!』
と言わんばかりにエビ反りになって、ふんぎゃーっと泣き叫ぶ。

「はいはい、今がトイレじゃないのね、失礼しました」

とすごすごと部屋に戻ると、うつぶせで遊びながらわずか1〜2分後に
おむつにジャーッとする。

「プーちゃん、たった今トイレ行ったばかりじゃ〜ん( ̄□ ̄;) 」

と言っても、そんなのお構いなしでニマニマして遊んでいる息子。

一時期は毎回のようにトイレでしてくれて、布おむつの洗濯が
一日20枚だったのが5枚にまで減った時には
「これはこのままオムツ卒業かも・・・ぴかぴか(新しい)
な〜んて淡い期待を抱いたのもつかの間のトイレイヤイヤ期。

見事に1日のオムツの量が20枚近くに逆戻りバッド(下向き矢印)

なんでかな〜???
最近は息子の好奇心が旺盛になってきて、遊びたい盛りだから
トイレに行くより遊んでいておむつを換えてもらう方が楽なのを
学習しちゃったのか?
トイレが寒くて嫌なのか?
それともここ最近夜間に私が眠くて寒くてトイレに連れて行けなかった
のが原因か??

などと思いを巡らしてもよく分からず。
そうこうしているうちに、成功率の高かった寝起きのオシッコまで
おむつにするようになってショック・・・。

キッチンタイマーを鳴らして30分間隔で連れて行ってみたり、
オシッコのタイミングを記録してみたり
トイレを徹底的にお掃除してみたり?
今はあれこれ試行錯誤中。

本当は一番効果的なのは1日1時間でもおむつを外す時間を作って、

自分の体からオシッコが出たらしい→びしょびしょに濡れちゃった!→気持ち悪いよ〜

ということを体感させるのが一番らしい。
でもこの寒い時期に下半身やお腹をびしょびしょにさせるのは
さすがに勇気が出ず・・・。
 

まぁおむつなし育児の本によると、誰しも通る道だとか。

ウェブでトイレイヤイヤ期について検索したら、子どもが自分の膀胱が
いっぱいになってからする感覚をつかんでいる時期との記載もあったし、
この時期は黙々と濡れたおむつを換えてあげるしかないみたいです。


ただ、不思議なことに、外出先のトイレでは成功率高いんですよね。
外だと息子にも緊張感があるみたい。
目新しいトイレでするのが好きなのか、はたまたオムツの残りが限られて
いる私の緊張が息子にも伝わるのか・・・?

それと幸いなことにウンチだけは、朝起きたばかりの授乳の後
トイレに連れて行くとう〜んと踏ん張りだしてブリブリしてくれます。

お尻がウンチで汚れるのは相当嫌みたいですね。

洗濯物は増えたけど、それでもトイレが排泄する場所なんだよ〜って
私がトイレするのを見せながら(笑)ゆる〜く続けていきたいと思います。


応援していただける方、いつも励みになっているのでは今日もぽちっとよろしくお願いします!
  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村
この記事へのコメント
こんにちは。
おむつなし育児いいですね〜。うちの子(二歳半)がもっと小さい時に知りたかったです。
でも面倒くさがりなうえ、産後しばらく体調不良だったため実践出来なかったかもですが…
これからも可愛いプータンと素敵な暮らしのブログ楽しみにしています。
Posted by サイケ at 2009年11月26日 22:49
サイケさん
さっそく見てくださってのコメントありがとうございます!
おむつなし育児は私も2年前だったら知らなかったと思います。
私の興味にいつもつき合わされている息子ですが、だんだん自我が強くなってきたので今後どうなることやら(笑)。
またぜひ遊びにいらしてくださいね〜(^^)
Posted by sako at 2009年11月27日 07:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。