2010年02月13日

おすすめおんぶ紐・徹底比較(エルゴ・北極しろくま堂・おんぶリン)

思えば、家事をする時のおんぶ紐に関しては、良いものに出会えるまで
かなりジプシーしてしまいました。

ママ友の口コミやネットからいろいろ情報収集して、ベコ、パタパム、Mikisuke、
ニンナナンナ、ラッキーBudyBudy、ファムキャリー、赤猫、兵児帯など・・・
さんざん悩み検討して購入したのは、タイプの違う3点。

・リュックタイプの『エルゴのベビーキャリー』
・ばってんおんぶ紐の代表格『北極しろくま堂の昔ながらのばってんおんぶひも』
・肩布が広く他にないタイプの『おんぶリン』

この3つは、どれも基本的にはとてもとても良いもので、それぞれ一長一短あります。
使う人によってどこを重視するか違うとは思いますが、私が使ったおんぶひもの
比較のレビューを書いてみようと思います。

ちなみに私がおんぶ紐を選ぶに当たって重要だと感じているのは以下のポイントです。


@ おんぶの上げ下ろしが一人で素早くできること

A おんぶをしていて疲れにくいこと

B おんぶをしていて赤ちゃんがグズらないこと

C おんぶ姿が格好良く外出もOKなもの

D おんぶで寝てしまった時に頭が安定して起こさずにベッドに下ろせること


まず、@の上げ下ろしの素早さについて・・・

エルゴ:△
北極しろくま堂:◎
おんぶりん:○

これは、おむつなし育児をしていると特に重要性を感じます。
赤ちゃんが背中でモゾモゾしだしたら、オシッコのサインの時があるので、
サッと下ろしてトイレでさせて、またサッとおんぶできるのが大切。

これについては、北極しろくま堂のバッテンおんぶ紐が慣れれば一番
早くでき機動力抜群。
立ったまま数秒で下ろせて、再度背負うのも簡単です。

エルゴは胸のバンドを外して後ろから前に赤ちゃんを少しずつずらして、
やっと下ろしても、また背負うのも面倒。
ソファー等に息子を寝かしたり座らせてから背負ったり、
横抱きからズリズリと少しずつ後ろに回すなど・・・。
確かにエルゴは装着自体は初心者はテクはいらずで簡単なのですが、
ばってんおんぶ紐でひょいっと肩にのっけてスピーディーに使いこなせるように
なってしまうと、どうもバックルをとめたり外したりするのが無骨で億劫に
感じてしまいます。

エルゴに代表される腰ベルトタイプのものは、自分がトイレの時も
腰ベルトが邪魔で衣服の上げ下げがしにくいのが難点。
抱っこは簡単でも、おんぶしてしまうと下ろすのが面倒になってしまう
のが正直なところです。

そして、おんぶリンの使い方は基本的にはばってんおんぶ紐の背負い方と
一緒で上げ下ろしもスピーディーにできます。
ただ、再度背負う時は、帯のような布の裏表を整える必要があるので、
しろくま堂より多少時間がかかります。
(私は布の裏表が分かるように糸で目印のステッチを縫いつけて更に快適になりました。)


Aの疲れにくさについて

エルゴ:○
北極しろくま堂:△
おんぶりん:◎

エルゴは、口コミでの評判通り肩は本当に楽です。
ただし、その分腰ベルトにずっしり重さがかかります。
腰ベルトの位置をいろいろ工夫してみたら骨盤に負担がかかりにくいの
ですが、上記の通り気軽に下ろしにくいので、ついつい長時間おんぶして腰がしんどくなってしまうのが難点です。
(特に私は小柄でなで肩なので、海外サイズのエルゴでは肩ベルトがゆるゆるで
重さが分散されず、腰のみに重さがかかってしまったのかもしれませんあせあせ(飛び散る汗)

北極しろくま堂は、肩と背中に紐でしばりつけるイメージ。
バッチリ安定するのですが、時間の経過と共に紐が肩や首もと食い込みしんどくなってきます。
対策として、おんぶのばってんを胸の上の高い位置に結んだり、ひもを
ばってんではなくリュックのように縦にたすきに結ぶとかなり楽になりますが、
それでも限界があります。

最後におんぶりんですが、これは肩布が広くて重さを肩全体と背中に分散
するので、体がとても楽です。
いろいろおんぶ紐や抱っこ紐を使って感じるのは、重さを軽減するのは、
クッション材の有無よりも、布の面積で重さを分散する方が楽だということ。
このおんぶリンは、ちょうどスリングの肩布が両肩にあるのをイメージ
してもらうといいかもしれません。
個人的な感想としてはエルゴより断然楽です。


DSC_0686.JPG


この写真では雑な結び方ですが、もう少し肩布を左右均等にきちんと
広げると更に楽です。なで肩で小柄な私の体型に合わせてオーダーメイドで
「だっこリンくらぶ」さんで作ってくれるのでサイズもぴったりです。


次にBの赤ちゃんがぐずらない点について・・・
エルゴ:△
北極しろくま堂:◎
おんぶリン:◎

これは、うちの子の場合、おんぶの高さに関係しています。
エルゴのような腰ベルトタイプはおんぶの位置が低いので前方が見えなくて
15分も台所をしていると「下ろせ〜!」とぐずり始めます。
その点、しろくま堂に代表されるばってんおんぶ紐は目線が同じになる
くらいの高結びができるので、台所をする手元をじっと見たりして
とってもご機嫌でいてくれます。
おんぶリンは、高結びできるのですが、帯がゆるむように次第にずれて
下がってくるのでときどきよいしょっと結びなおすとご機嫌です。
位置が下がっても布にすっぽりと包まれる構造は居心地がいいらしく、
今ではおんぶリンを出すとニコニコしながらハイハイしてきます。


Cおんぶ姿について・・・

エルゴ:○
しろくま堂:△
おんぶリン:◎

エルゴはリュックみたいで外出もOKですが、私のように小柄な人は
かなりごつめな印象ですよね。ファッションもアウトドア系なら合いますね。
しろくま堂は、そのままで外出はかなり抵抗あります。高結びなら胸は
強調されないけど、おんぶ姿はいかにも昔の「おっかさん」って感じ。
私はそれも悪くないな〜って気に入っていたのですが、夫はおんぶリンを
買ってからは、「絶対にこっちのほうがいいよ!」と言ってくれます。
確かに前のリボン結びも赤ちゃんを包む後ろ姿もとっても可愛いです。
外出もぜんぜんOKで、このまま自転車に乗ったり、電車でアカチャン本舗に
買い物に行ったりしています。
色のラインナップがもう少し増えたらいいのですが、自分の好きな布を
送ると、それを使ってオリジナルのおんぶリンを作ってくれるそうです。


D寝てしまった時に頭が安定して起こさずにベッドに下ろせることについて・・・

エルゴ:△
北極しろくま堂:○
おんぶリン:◎

エルゴは、寝た時はスリーピングフードをかければ頭は安定するのですが、
問題は下ろす時。
よいしょっとベッドに背中をつけて腰ベルトと胸ベルトを外すのですが、
この際にバックル外しにもたついていると起きちゃったり、背あての布が
分厚いので、寝ている時にゴワゴワして起きちゃうことが多いのです。

しろくま堂のおんぶ紐は頭あてがついているので寝た時も下ろしやすい。
背中は一枚の薄い布なので、その上で快適に寝ていてくれます。

おんぶりんは背中でおネムになったり、危ない場所で手を出されたり
そっくり返って困る時に、布の中に赤ちゃんの手を入れて頭あての布を
引き上げることができます。
この必要に応じて手を出し入れできる点は素晴らしいです!

DSC_0692.JPG

前かがみになって赤ちゃんを前方にずらし、布の隙間に腕を入れてあげて、
頭のあて布を引き上げる方法は慣れれば簡単です。
こうすると、寝付きの早いこと!
スリングと同様に布にくるまれると気持ちいいみたいで、どのおんぶ紐
よりも寝付きの早さナンバーワンですぴかぴか(新しい)

DSC_0697.JPG

腹巻きパジャマ姿で恥ずかしいのですが(笑)、おんぶりんで寝てから布団に
下ろした写真です。バックル等なく布だけの構造なので快適に睡眠中〜。
下ろすのは赤ちゃんごと背中を布団につけて、リボン結びをほどいて肩を
ぬくだけなのでとっても簡単です。

本当は、兵児帯のおんぶにも憧れていたのですが、頭あてがついていない点で
寝かしつけにどうかな〜って思って、おんぶリンにしました。


総合すると、機動力、見た目、疲れにくさ、寝かしつけやすさ、どれを
とってもおんぶリンは優秀です。


A-issoのスリングもそうなのですが、このおんぶリンも使いこなせれば
育児の最強アイテムになれそうです。
体のサイズに合わせてオーダーメイドなので多少日数はかかりますが、
使い方のフォローもしっかりしている、だっこリンくらぶさんの
おんぶリン、本当にお勧めです!
(だっこリンくらぶさんのHPはこちら※トップページのおんぶりんの
使い方のスライドショーは装着の様子がよく分かります!)

最近は近所の外出はおんぶリンの上から夫のコートを羽織って、自転車でも
歩きでも両手に荷物を持つ買い物でも快適です。
本当に息子の体重が軽く感じられて、これからも長〜くおんぶ育児が
できそうで嬉しいです。

ちなみに長時間のお出かけは、おむつなし育児で外出先の狭いトイレで
させる為、立ったままポーチにサッと出し入れできたり授乳もできる
機動力抜群のA-issoのスリングを愛用しています。
(スリングについては以前のこちらの記事を参照してくださいね)


本当は、おんぶ紐や抱っこ紐は一本ですめば一番いいのでしょうけど、
子どもの成長によって、いろいろニーズが変わってきたり、使い込む
ことによって長所・短所が見えてきてより良いものを探したり・・・。

納得できるものに出会えるまで時間とお金はかかったけど、段階を踏んだ
からこそ、良いものに出会えたし、皆さんにそれを紹介できて、
少しでも育児が楽になった方がいらしたら、それだけで嬉しいなぁって
思っています。

長くなりましたが、今日も読んでくださってありがとうございます。

※おんぶリンを使ってのその後の使用感はこちらの記事をご参考に!

応援クリック今日もよろしくお願いします(^^)
  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村
posted by sako at 12:56| Comment(7) | TrackBack(0) | ベビー・育児グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめましてYUKIです。
現在2歳と0歳5ヶ月の娘がおり、ちょうど使いやすいおんぶひもがないか検討中でした。
ハンドメイドでできたらいいなと考えていたのですが、おんぶひもについての知識がなかったので、とても参考になりました。
試行錯誤になるとは思いますが、近いうちに作ってみます。
ありがとうございました。
Posted by YUKI at 2010年02月21日 02:01
YUKIさん
初コメントありがとうございます。
おんぶひも手作りされるなんてすごいですね!
私の記事が参考になったら幸いです。
お子さん二人だとおんぶ必須ですね(^^)
私も毎日おんぶしています。
子育てに追われてなかなか更新できないのですが、のんびり綴っていきたいと思いますので今後ともよろしくお願いします!
Posted by sako at 2010年02月22日 01:37
こんにちは、おんぶ紐について勉強していて行き当たりました。
かなり細かくポイントが書かれていて参考になりました。

既にいくつかおんぶ紐を持っているんですけど、おんぶりんの評価が高いのでおんぶりんが欲しくなりました笑
Posted by 抱っこひも、おんぶひも、ベビーキャリー研究家 at 2010年09月28日 14:28
おんぶリン早速検討しています!長男はスリングばかりでしたがさすがに二人目ともなると絶対おんぶかと。そして私も肩凝りや体の歪みからくる頭痛によく悩まされているので、幅広で肩への負担が少ないおんぶひもを探していたのです。詳しい情報や体験談、助かりました。ありがとうございました。
Posted by さとみ at 2010年11月14日 23:27
おんぶりん欲しいです!参考なりました!昔ながらのおんぶひも家事の時使用してます.(保育園のママ友から借りたら…リュックタイプ疲れるのでつかえなくなりました.)外出はスリングですが 肩に負担をかんじてます…エルゴやピッコロも考えましたが… おんぶリン検討してます.パソコンなく…携帯電話しかなく 購入するのもサイトみれなく困ってます.わかりますか?手紙かけばいいのですかね…忙しいところすいません
Posted by 岡本 at 2010年12月15日 00:37
皆さんおんぶ紐について嬉しいコメントありがとうございます!
今現在、おんぶリンは布の生産終了に伴い、注文できる種類が少ないみたいですが、好きな生地でオリジナルおんぶリンを4,600円で作ってくれるみたいですね。
携帯からのアクセスでホームページが見れない方は、以下の連絡先に問い合わせてみてくださいね(^-^)/
            
*tel/fax・・・026−255−6761(留守の場合にはメッセージをお願いします)
*メール・・・dakkorin@club.email.ne.jp または cdakkorin@gmail.com
Posted by sako at 2010年12月15日 14:06
追記です。

おんぶリンのお好みの布でオーダー4600円〜は2010年12月31日までモニター価格だそうです。
私の友人もオーダーしていましたが、とっても素敵でしたよ〜(^ ^)
Posted by sako at 2010年12月15日 14:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141006050
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。