2010年02月14日

とある日の珍事件

先日、夫の両親の家に泊まりがけで遊びに行きました。

私は、夫の実家の近くにある助産院で出産したので、
助産院でのママ達とのつどいにも参加して、布おむつや
おむつなし育児、布ナプキンや月経コントロールの話まで
出て、とても楽しく充実した時間を過ごせました。

でも夫の実家に滞在中、息子がトイレでオシッコはしてくれる
のですが、ウンチをまったくしないのです。

『いつもウンチは朝起きてすぐの授乳後のタイミングで
 必ずトイレでしてくれるのに、おかしいなぁ〜』

なんて思っていたら、帰宅した翌日はウンチのラッシュで
何度もトイレにかけこむことに(笑)。


きっと家とは違う場所に寝泊まりして息子なりに緊張して
いたのかもしれません。
9ヶ月にもなるといろいろ成長するなぁ〜なんて、
最近始めた離乳食を夕方食べさせていたら、ニコニコと
スプーンをくわえていたのが一瞬真顔になって、


『ブリッ!・・・』


うひゃ〜!まただ!と慌ててトイレに連れて行くも
間に合わず、もうオムツの中はすごいことにあせあせ(飛び散る汗)


トホホ〜と、息子のお尻をきれいに拭いて、
嫌にならないうちにその場でトイレの水をジャーッと流しながら
ブラシを使ってジャブジャブとおむつについたウンチを
洗い流していました。
(布おむつの洗い方についてはこちらの記事を参照してくださいね)

最近はおむつなし育児のお陰で、ウンチおむつを洗うことは
ほとんどなかったので、私がジャブジャブと洗う様子を見ていた息子が
珍しいことをママがしているぞと大興奮。


奇声をあげながら丸出しのお尻をフリフリして、
便器につかまり立ちしたかと思ったら、
ものすごい早さで頭ごと便器の黄色い水に
ダイブしようとするではありませんかexclamation×2


『ああっ!プーちゃん!この水は汚いからダメ!!!』


と慌てて息子を両手を使って阻む私。

危機一髪・・・

ウンチ水ダイブをまぬがれた〜
・・・とホッとしたのもつかの間。


『ジャー!!!』

と音をたてて、洗っていた布おむつが
勢いよく流れる水とともに、一瞬で流れていってしまいましたがく〜(落胆した顔)


ひぃぃぃぃ!!!Σ(゚д゚lll)!!!


と動揺しまくりの私の横で『だぁ〜♪』とご機嫌顔の我が子。


マンションの下水管が詰まって、そこからピンクの水玉模様の布おむつが
発見されたらどうしようと今もヒヤヒヤしていますが、今のところ大丈夫みたいたらーっ(汗)


きっと、下水道か下水処理施設のどこかで詰まって多大な迷惑を
かけているかもしれませんが、本当にごめんなさい。


予測不能な行動をとる我が子に振り回されっぱなしの今日この頃です。あせあせ(飛び散る汗)



いつも読んでくださってありがとうございます。
良かったら応援クリックぽちっと押していってくださいね!

   ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村
posted by sako at 12:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(笑)トイレでの事件は大変でしたね〜。
うちの子も旅行中はウンチの回数が激減して、帰って来てからうんちラッシュです。それに食生活の変化からか、いつもやわらかうんちが大量なのですが、硬めのうんちになっていることも多いです。そして、おむつの洗濯も大変ですよね。私は今のところおむつを流してしまったことはないのですが、何度も危なかった!!とドキドキしたことがあります。マンションの下水管が詰まらなくて良かった!?ですね。
おむつを洗ったり、トイレで色々やってると子どもたちは必ずワクワクした顔でのぞきに来ます。そして、こちらは何をやらかすかといつもハラハラです(笑)本当に子どもたちの頭の中は、不思議な思考回路ですよね。
今はおむつを使っているのは下の子だけですが、そのうちおむつの洗濯がなくなるかと思うと、寂しい気持ちでいっぱいです。貴重なおむつライフを楽しみましょうね!

ちょっと関係ないですが、辰巳芳子さんの食の位置づけをこの前読み終えて、辰巳さんの偉大さに感動していたところでした。sakoさんのおすすめ本にあって、なんとなく嬉しい気持ちです。
Posted by もよ at 2010年02月15日 15:02
こんにちわ
sakoさんとプーちゃんの可愛いくて珍エピソードに思わず笑ってしまいました。子育てには、何があるか分からないから、楽しいですよね・・・
 おんぶリンレビューもさすがです!
Posted by チョコ at 2010年02月15日 18:34
もよさん
こんにちは!もよさんもトイレに流しそうになったことがあるんですね(笑)。
本当、何をやらかすか分からない子どもの思考回路って不思議ですよね〜。
私も最近おむつなし育児で布おむつの洗濯が減ってきて嬉しい反面ちょっと寂しかったりして・・・。
紙おむつだったら、息子の排泄に対してもおむつそのもに対しても、こんなに愛着が湧かなかったと思います。子育てにあたって布おむつという選択は本当に良かったなぁと実感しています。

辰巳先生の本も素敵ですよね〜!
同じ本の良さを共感できるって嬉しいです。
Posted by sako at 2010年02月16日 11:16
チョコさん
こんにちは!コメントありがとうございます。
おむつを流してしまった後は、しばらく呆然としてしまいましたが、個人的には息子にウンチ水ダイブされなくて良かった?・・・ああっ!でも環境的にはNGですね(笑)。
いつも予期せぬ行動をする息子と知恵比べをしているみたいで、育児って本当に面白いですよね。

おんぶリンレビューも読んでくださって嬉しいです!
いつもありがとうございます♪
Posted by sako at 2010年02月16日 11:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。