2010年04月03日

誕生日に食べたいもの

昨日は私の誕生日でした。

運良く夫の休みが取れて、夫が私に
誕生日に何がしたい?何が欲しい?
と言ってくれて、私が言ったのは、

「美味しいハンバーガーが食べたい!」

夫はそんなんでいいの?
って言っていたけど、普段素食にしている分、
なんか食べたくなっちゃったんですよね。
私も、頭ではこういう食生活をしなくては・・・と
思っていても根は昔のままの肉食人種かもしれません。

せっかくの誕生日なので手作りの美味しいハンバーガー屋さんへ。

うちの子は、私がジャンクなものを食べると母乳を通じて
敏感に反応してグズグズになるので(以前の記事はこちら)、
母乳が美味しいうちにたっぷり授乳。


100402-145021.jpg


この数時間後に美味しくないおっぱいを飲むことなんてつゆ知らず(笑)
ゴクゴクと飲む我が子。

久しぶりに食べたハンバーガーはボリュームたっぷりで美味しかった〜♪


そして、その後は買い物へ。

誕生日プレゼント何がいい?と聞かれ


「一生ものの中華せいろが欲しい!」


再び、「誕生日にせいろ?」と笑う夫。


蒸し料理は、いつもアルミの鍋に付属の蒸し台で蒸していたのですが、
水蒸気が蓋から食材にしたたり落ちるし、深さも使いにくくて、
ずっとセイロが欲しいなぁと思っていました。

そして先日、マクロビの料理教室に行った際に、高くタワーのように
積み上げられたセイロで大量の生徒さんの分のお団子を蒸す様子が
あまりに壮観で、どうしても欲しくなってしまったのです。


そして、店頭で木屋の中華蒸籠のつくりの美しさに一目惚れ。
少々値がはりましたが、一生ものなので、夫とこれに決めました。

DSC_0924.jpg


見ていて惚れ惚れするくらい、職人さんの手仕事で細かいところも
丁寧に作り込まれいます。

セイロは金属製と違い、竹の皮で編まれた蓋から適度に水分が抜けるので
しずくが垂れにくく、側面の木には断熱性があって外部から熱をとられて
中の温度が下がるのをふせぐので、食材の持ち味を逃さずに、
ふっくら美味しく蒸し上げることができるそうです。


さて、誕生日の夕食は
買ってきたせいろで、夫の手作りシュウマイ!

DSC_0921.jpg

ぶつ切りにしたタケノコや干し貝柱がたっぷり入って最高に美味しかったです。

ちなみに、息子はハンバーガーを食べた後から美味しくない母乳を
何度もゲポッと吐いて、予想通り夜中はギャン泣きでした(苦笑)。

でも今日はママの誕生日なので、許してねと夜中に息子を抱っこでゆらゆら。


思えば昨年の自分の誕生日の時は、まだお腹にいた息子が、
今はもう11ヶ月になって、初めて一緒に過ごす誕生日。

1年前に出産して、か細い声で泣いて寝返りさえできなかったおチビが
今は表情もはっきり、自己主張も一丁前、つかまり立ちしてもうすぐ
歩きそうな成長ぶり。

一年ってすごい・・・。

自信のなかった私をなんとかママにしてくれた息子と、
いつも支えてくれた夫に感謝・感謝の誕生日でした。



読んでくださってありがとうございます。
良かったらぽちっと押していただけると嬉しいです!

     ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
自然育児ブログランキングへ



ラベル:料理 母乳育児
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。