2010年04月25日

おんぶ自転車で保育園へ

更新が滞ってしまってすみません。

急に4月半ばから保育園に行かせることが決まったので、
その準備やら、私の勉強再開の手続きやらでバタバタでした。
(保育園に行かせる経緯についてはこちら

フルで預けるわけではないから、と軽く考えていたのですが、
名前付けやら洋服や書類やら、準備するものが案外多くて大変あせあせ(飛び散る汗)

そして、いざ保育園が始まってみたら、連絡帳書き、毎日の冷凍母乳の準備、
そして山のような洗濯物が急に増えてあっぷあっぷでした(笑)。


息子が行っている保育園は、赤ちゃんでもパンツをはかせています。
(股ぐりをすっきりさせていっぱい運動させる、そしてオシッコしたら濡れる感覚をきちんと分からせるため。)
だからオシッコのたびにパンツとズボンがびしょびしょになりその度に着替え。
水遊びやどろんこ遊び、毎日外に出てお日さまの下で遊ばせて、汚れたらまた着替え。
食事も本人の意欲を育てるために手づかみ食べをさせてくれるので、
当然洋服がベチャベチャになり、こうして1日に何度も着替えをします。

覚悟はしていたものの、園の帰りに笑ってしまうほどの洗濯物の量。
雨続きだったせいもあり、通い始めてわずか数日で息子のズボンの在庫が底をつき、
急きょ昨日買い足しました。


普段の洗濯物に加えて、冷えとりの靴下と、布おむつ、そしてパンツとズボン・・・
あまりにも干しすぎて、とうとう室内干ししていたカーテンレールが
「ガシャン」と音を立てて落ちてしまいました(笑)。

でも、私って洗濯けっこう好きなんですよね。
特に今日みたいに晴れた日に、大量の洗濯物がはためくのを眺めるのが壮観で、
大変なりに楽しんでいます。


ちなみに息子はというと、週に2〜3回だとなかなか慣れなくて、
預けるときは必ず泣いてしまいます。

担任の先生は物腰は柔らかく穏やかですが、芯のある凛とした方で
いつも地面に這うように姿勢を低くして、息子の目を見て静かに話しかけてくれます。

そんな先生に見守られて、最近少しずつ、ごはんを食べるようになったり
お友達にちょっかい出したり、年上の子の真似をしたり・・・。
園でチョチチョチアワワと手遊び歌をやってきたら、その日の夜に
家で口に手を当てながら「アワワワワ〜」とやって見せてくれたりして、
子どもの適応能力ってすごいな〜と感心させられます。


毎日の保育園の送迎は、晴れたら息子をおんぶして自転車に乗って行っています。
以前の記事でご紹介した、おんぶリンが大活躍。
普通のバッテンおんぶ紐だと胸元が強調されて外出しにくいし、紐が
自転車の振動で肩に食い込むのですが、おんぶリンだと肩布が広くて楽々。

園の帰り息子が背中で寝てしまっても、そのまま夕食の買い物をしたり、
自転車を降りて、家におんぶのまま階段を上がって息子を寝たまま布団に下ろせるから機動力抜群。

ベビーカーだとちょっと遠い場所へもおんぶ自転車でスイスイ。
本当に世界が広がりました。
(子どもと一緒なのでもちろん安全に配慮してゆっくり運転です)

ちなみに我が家は坂の多い場所にあるので、6年前から使っている電動自転車(VIVI USA)が今も活躍中です。


jitensha.jpg


電動のママチャリって高いから躊躇していたのですが、
おんぶリンは1歳になる息子をおぶっていても今のところとても楽だし、
おんぶできる間は今までの自転車を有効活用するつもりです。

おんぶりんは、背負う際に表裏が分からなくなるのと、肩紐がねじれることがあるのですが、
写真のように背当て部分と肩紐の内側に目印のステッチをつけることにより、
とても使いやすくなりました。


onburin.jpg



風を切って自転車に乗るのは本当に気持ちが良くて、背中の息子も楽しそうに
保育園での出来事を報告するように背中で「アーウー」おしゃべり。
息子をおぶったまま夫のウィンドブレーカーを羽織れば、
お互いのぬくもりが伝わりなんとも言えず幸せな気分で、
童歌なんか歌いながらの帰り道。


保育園に通い出してとても嬉しいのは息子の日々のことを共有できる
信頼できる先生がいること。
今日はこの野菜を食べたとか、こんな遊びをして、こんな時に笑った・・・
そんな小さな日々の喜びを家族以外と共有できて、時には相談できるのは有りがたいことです。


この素敵な園にあと数ヶ月しか通えないと思うと本当に残念ですが、
私も勉強に本腰入れて、息子の頑張りに負けないようにと思っています。


なかなか更新できませんが、いつも励みになっています!
よかったらポチッと押していってくださいね。

   ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
自然育児ブログランキングへ





posted by sako at 17:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ベビー・育児グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
sakoさん、はじめまして!
読み逃げばかりさせてもらってます。
4ヶ月になる男の子がいます。
犬の散歩、買い物にスリングを使っています。
同じスリングだったので使い方の応用編参考になりました。今は片足を出すやり方が一番息子も気にいってるみたいです。
おんぶりん、使いやすそうですね。
私もおんぶ出来る2WEYの抱っこキャリーを頂いたのですが肩にくいこみギブアップ!
おんぶが今出来れば家事がはかどるのになぁ〜。
また、遊びに読みにきますね〜。
Posted by てるママ at 2010年04月26日 00:18
てるママさん
はじめまして。初コメントありがとうございます!
スリングの記事が役立ったようで嬉しいです。
足を出す方法は、赤ちゃんが安定して本当に楽ですよね。
その後のスリングの記事を書かなくてはと思っているのですが、写真を撮るのをいつも忘れてしまって、なかなかUPできなくてごめんなさい。
おんぶリンもオーダーメイドなので、時間がかかりますが、体に合うと本当に楽で使いやすいです♪
ちなみに読み逃げ、ぜんぜんOKです。(コメントもすごく嬉しいですが、応援クリックも励みになっているので何とか続けているブログです)
また是非いらしてくださいね(^^)
Posted by sako at 2010年04月26日 06:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。