2010年06月13日

手作りバスソルトとローズマリーポテト

先日、息子がお世話になっている保育園で、手作り市のようなイベントがありました。

保護者や先生達の手作り品の数々は、ビーズアクセサリーや、手染めのTシャツ、髪飾りやシュシュ、革製のキーホルダーや木の枝を使ったモビール、小物入れなど、どれも欲しくなるような趣向を凝らしたものばかり。

その他にも、手作りケーキやお食事を出すカフェや、バザーなど、当日はお客さんもいっぱいで盛り上がり、アットホームで楽しいイベントでした。

今回、私が手作りしたものはハーブで色づけしてエッセンシャルオイルで香り付けしたバスソルト。

DSC_1124.jpg

左からラベンダー、ジェニパーベリー、ローズの3種。

作り方は前田京子さんのお風呂の愉しみという本のレシピを参考にしました。

この本、前田さんの手作り生活を愉しむエッセイがとても素敵です。
手作り品って見た目が地味なイメージがありますが、お菓子のような石けんや、ガラスの容器に入れられた手作りボディケアグッズや入浴剤は既製品にはない自然な風合いと楚々とした美しさで、前田さんの抜群のセンスの良さが伺えます。
文章の表現もとても豊かで、文中に登場する手作り石けんや化粧水、入浴剤の手触りや香りまで想像できそうな本です。

材料はすべてこちらのネットストアで揃うので初めてでも取り組みやすいです。
(このストア、容器などセンスの良いものばかりで欲しいものばかり)

私は料理は好きだけど、他の手作り品はどちらかというと、良いものを探してくる方が好きで、手芸に関してはかなりぶきっちょ(苦笑)
今回、手作り一品のノルマに何を作ろうか、かなり悩みました。

でも、前田さんのレシピはどれもシンプルで、台所にありそうなものばかりで作れるので、料理の延長で作れそう・・・なんて思って今回バスソルトを作ってみました。

お湯とハーブで濃いめの液を作り、岩塩にまわしかけて電子レンジで乾燥させます。ラベンダーだけは色がとんで灰色になってしまうので、クエン酸をほんのちょっぴりハーブ液に加えてきれいな紫色にしました。

出来は我ながらなかなか上々。
この3色の瓶がお風呂場にあるだけで、眺めてはうっとりで、使って体がポカポカ、アロマオイルの効能と香りに癒されます。

DSC_1115.jpg

袋詰めして、ラベル貼り。
ここ何日か、息子が寝るたびにちょっとずつ作業しては息子が起きて中断・・・、
子育てしながら手作り品を大量に作るのは大変だなぁとつくづく感じました。

やっぱり料理もそうだけど、家庭で使う分だけを、気に入った材料で自分好みにアレンジして作れるのが手作りの良さ。

大量に作るのは今回限り、今後は自分の家で使う分くらいは石けんや化粧品も手作りしてみたいなぁと思える良い経験でした。


ちなみにこちらは夫が作ったローズマリーポテト。

DSC_1119.jpg

軽く湯通しした皮付きのジャガイモをオリーブオイルでローストして、ローズマリー、タイム、セージ、ニンニク、塩・胡椒で味付け。
こちらはお総菜コーナーで人気で早々に売り切れました。

親子で参加の楽しい手作りのイベント。

日々のことに追われると、つい既製品ばかりを求めたくなってしまいますが、たまに手作りをすると、その質の良さの割にコストの安さ、そして何よりも生活が豊かに色づく・・・
今回、保育園のイベントを通して、そんな良さを再確認でき、これからも手作りにハマりそうな予感のする今日この頃です。


なかなか更新できなくてすみません。
今日もポチッと応援してくれると励みになります。

   ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
自然育児ブログランキングへ

posted by sako at 17:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おんぶリンのアドバイス、ありがとうございます。そのように工夫してみます。うちはなかなか母乳育児がうまくいかず、体重の増えも悪くて今も頻回授乳の毎日なので、長時間のおんぶはまだ先になりそうではあります。出産後母乳育児でここまでつまづくとは、という感じで、一時はノイローゼになりそうでしたが、桶谷に通って、頻回&夜間授乳をして、最近やっと飲みが良くなってきたところです。ちなみに私は松が丘で出産したので、食の会のことを読んで、なんだか嬉しくなってしまいました。宗さんに褒められるなんて、さすがです(笑)sakoさんには色々お話したいことが多く、、また長くなりました。。
Posted by kinu at 2010年06月15日 02:39
わぁ、kinuさんは松が丘で出産されたんですね!
なんだか繋がりがあって嬉しいです。
宗先生素敵ですよね〜♪

母乳育児でがんばりたいと思ってもしんどい時ってありますよね。
私も母乳は決して出がよい訳ではないので、1歳過ぎた今でも、夜間の授乳や頻回授乳しています。搾乳がうまくいかず乳腺炎になったりしても、やっぱりミルクを足したくなくて・・・
それに疲れて睡眠不足になってしまうとやはり出が悪くなってくるのがつらいところです。

おっと!今日も、こんな時間まで起きていないで寝なくちゃいけないですね(^^;
また今後ともよろしくお願いします。
Posted by sako at 2010年06月15日 02:55
ブログを読ませていただいているとsakoさんは家事も育児もサラッとこなしていらっしゃるように思えていたので少し驚いたのと同時に励まされました。悩んだり、眠気と戦ったり、ママはみんな頑張ってるんですよね。最初は吸いが悪くて混合にしていたのですが、やはりほ乳瓶に甘えてしまって母乳がどんどん作られなくなってしまい、これはまずいと思いミルクを足すのをやめたんです。少し前に市の検診があって、体重が成長曲線を下回ってるからとかなり責められまして、、まるで母親失格のように言われてほんとに涙が出てしまいました。ミルクや質の悪い母乳で髪の毛が逆立っている子や湿疹で顔が真っ赤になっている子は体重がクリアしていれば何も言われないのに。。なんてひがんではいけませんね。まだまだ長い道のりです。sakoさんがスリングやエルゴの中で外出時授乳されてるのも頻回授乳のためなんだ〜と納得でした。私もぜひマスターしたいです。授乳しなきゃ〜で1日が終わってしまって、なかなか外出できないんですよね。わ〜また長々すみません。
Posted by kinu at 2010年06月21日 00:03
kinuさん
コメントありがとうございます。

>家事も育児もサラッとこなして・・・
と〜んでもない!毎日パワフルなおチビに振り回されっぱなしで部屋の中ごちゃごちゃなまま息子を寝かしつけて一緒に寝てしまって、深夜の夫の帰宅時に慌てて起きるなんてしょっちゅうです(笑)。

ちなみに我が子も成長曲線を下回るくらい小柄で検診でもちょっと言われたりしますが、あの成長曲線自体が古いもので、ちょうどミルク全盛だった時代のもの。だから統計の3分の2くらいがミルクの子のデーターを基にしているそうです。
うちの助産師さんは、「本当は母乳の子の成長曲線は別に作らないといけないのよね〜」と言っていましたよ。だから、私は体重が成長曲線にカーブが沿ってゆるやかに増えて、かつ我が子が元気であれば、成長曲線の下に体重があってもぜんぜん気にしていません。あまり成長曲線の経緯をご存じないお医者さんのお話は素通りして、目の前のお子さんの成長を信じてくださいね。

ちなみに、スリングと授乳服があると頻回授乳でも外に出るのが楽しくなりますよ〜!
ぜひマスターしてみてくださいね。
Posted by sako at 2010年06月21日 23:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。