2010年05月05日

好きなものを、ひとつずつ

昨日は、元気になった息子とは裏腹に私は看病疲れでダウン。

久しぶりに休みが取れた夫と、窓全開で心地よい風の中、家族3人でお昼寝。

3時過ぎになってから、こんなに気持ちの良い日に外出しないともったいない!
ということで、特に目的もなく沿線の街に電車でお出かけしてきました。

アンティークな雑貨を置いている店で偶然見つけた素敵な水差し。
(Hanagokoro Do!divのカラーウォータリングカン

ひんやりとしたブリキに、ぽってりとした琺瑯のような白い塗装の質感と、
すらりとした美しいフォルムが気に入り、即決で購入。
オフホワイトは最後の一点で手に入れた嬉しさもひとしおです。


DSC_1042.jpg


今まで気に入った水差しがどうしても見つからなくて、
雪平鍋で観葉植物に水をあげてよく床を水浸しにしていました(笑)
でも、趣味に合わない間に合わせのものを買うよりは、
時間をかけてでも好きなものをひとつずつ揃えていきたいのです。

ついでに、他のお店でタブトラッグス(TUBTRAUGS)のバケツを購入。
(写真右の白いバケツ)
これ、もうすでに他の色を持っているのですが、とても使い勝手が良いので
写真のバニラ色を追加で欲しかったのです。

カラフルなラインナップとデザインがお洒落で、軽くてやわらかくたわむのに
水を通さず、バケツ、ゴミ箱、おもちゃ箱、収納、洗濯かご、土いじり、
ベビーバスなど多様に使えるすぐれもの。
私は布おむつをつけ置きしたり、洗濯物かごに使ったり、息子のベビーバスに
使った時期もありました。

ベビーバスって1ヶ月ほどしか使わないのに、わざわざ専用のものを
買うのって勿体ないですよね。

こういう多様性のあるものって大好きです。

こうした出会いを楽しみに、これからも納得できるまで気に入るものを
ひとつずつ探していきたいです。


よかったら、今日もポチッと押していってくださいね!
   ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
自然育児ブログランキングへ
ラベル:雑貨 インテリア
posted by sako at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活雑貨・インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

いつでも部屋で熱いお茶を (THERMOS ステンレスポット)

気がつくと今年も残りわずか。
年賀状だの大掃除だの、子育てしながらも
例年より更にバタバタと忙しい師走を過ごしています。

本格的な寒さを迎え、熱いお茶が嬉しい季節。

DSC_0426.JPG

我がでは三年番茶という体を温める効用の高いお茶を常飲しています。
時々、趣向品程度に緑茶やマリエン薬局のハーブティーや(授乳ブレンド)などを
飲むこともありますが、水分補給代わりにどんどん飲むのはやっぱり三年番茶です。

私は常日頃から
「常飲するものほど、日本人が古くから飲んでいて
 刺激が少なくノンカフェインで安価なもの」
と考えています。

毎日ガブガブ飲むのに、外国の高価なハーブティーを取り寄せるのも、
やってみた時もあるけど、なんとなくピンとこなくて・・・。
薬効的に時々飲むのならいいのですが、やはり日本人は古来から
なじみのあるお茶の方が、体にもお財布にも環境にも優しいと思う。


三年番茶はマクロビオティックの冷え対策に飲まれる梅醤番茶に
使われるほど、体を温める陽性の強いお茶です。
飲むとすぐに、胃や食道がポカポカする感じがして、
寒い日は体の芯から温まり、胃腸の調子も良くなります。
味はクセがなく子どもにも飲みやすいまろやかな味。

このお茶を紹介した友人からは、一家で風邪をひきにくくなったと
喜ばれました。

我が家ではいろいろ飲み比べた結果、オーサワジャパンの三年番茶の味が
好きでこれに落ち着いています。

このお茶、冷えとりにも最適なお茶なのですが、毎回煮出すのはちょっと手間。
だから我が家は写真のように
サーモスのステンレスポット(THERMOS TGS-1000)に1日分を
鍋でまとめて入れて、いつでも卓上で熱々を飲めるようにしています。

(最近は、授乳のためたっぷり飲むので、この卓上ポットの他に
 水筒にも鍋で煮出した三年番茶を入れています。)

長く使っていると、どうしてもポットの内側や内蓋が茶色くなって
きてしまうのですが、それさえ気にならなかったらオススメの方法です。

今日は子どもを寝かせつけて、これから年賀状作り。
ホッと一息つける、そんな時にすぐに熱いお茶が飲めるって、
幸せだなぁと思う今日この頃です。


ブログランキングに参加中です。
今日も応援クリックよろしくお願いします(^^)

   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
posted by sako at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活雑貨・インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

食卓を彩るおしゃれで機能的な保存容器たち

我が家では、肉じゃがやカブの煮物、きんぴら、ひじきの煮物、おから煮とか、漬け物など、
よく常備菜を作って冷蔵庫に保管しています。

毎回毎回すべての料理を作って食卓に並べるのは大変。
それよりも、何日かに1回、1日1品でもいいから
常備菜を多めに作っておきます。

そうすると、おでかけして帰ってきて、作るのが面倒だなぁという時に、これらの常備菜があれば、ご飯とお味噌汁、あとは魚を焼いたりすれば10分程度で立派な夕食の出来上がりです。


そんな時に活躍するのが保存容器たち。


我が家では電子レンジを極力使わないようにしています。
理由は味が落ちてしまうということもありますが、食べ物が本来持つ
エネルギーが損なわれてしまうとマクロビオティックや健康に関する本などに書かれていた読んだからです。
(でも、やっぱり便利だから忙しい時は使う時もありますが・・・)

そんな時に琺瑯の容器は便利です。
野田琺瑯のホワイトシリーズ・スクエア型を使っていました。

琺瑯は表面がガラス加工されているので、油汚れも簡単に洗えて、ベトベトしないし、臭いうつりなし、冷凍もOK。
何よりも直接ガスコンロにかけられるのが魅力です。

でも、四角いので角が洗いにくいし、食卓に出した時も、いかにも保存容器をそのまま出していますって感じで、丸い形が出ればいいのに〜ってずっと思っていました。

そんな時に出会ったのが、これ。
マーガレットハウエルのショップで偶然見つけた「野田琺瑯・特注ストッカー」

DSC_0134.JPG


これ、可愛いです。
ほっこりまぁるい形で何とも愛おしいフォルム。
色は黄色とグレーと白で大きさも3種類。
迷った末に一番小さいサイズの黄色を購入。


DSC_0136.JPG

カレーやスープを冷凍して直火にかけて解凍したり、こんな感じで、カブの煮物の残りを入れて、冷蔵庫で保管。
深さがあるので、お味噌汁の残りや汁気たっぷりの煮物など入れやすい。
食べる時に火にかけてそのまま食卓に出しても可愛いです。

大きさといい、デザインといいあまりに使い勝手が良いので、
白もすぐに追加購入しました。

でもマーガレットハウエルは高いし、大きさにもう少しバリエーションが欲しいなぁって思っていたら最近、野田琺瑯から丸いラウンド型が発売されて、待ってました〜!って感じ。
さっそく注文しちゃいました。

ほうろうの容器は直接火にかけ温められるのが魅力ですが、温めずに直接食卓に出すものは、こちらの、ポーレックスのタイトウェアを使っています。

DSC_0139.JPG

こちらは、ガラスのきれいな食器に陶器の蓋がついたような感じで、直火は無理ですが電子レンジも冷凍もOKです。
通販生活のカタログで紹介されていて知ったのですが、食卓に出しても本当におしゃれ。
サイズは大小あり両方とても重宝しています。
汁物も密閉できるのはいいのですが、蓋がちょっと開けにくく慣れが必要。
でも保存容器にぜんぜん見えないデザインなので、
お客様にもそのまま出せて、とても気に入っています。


忙しい毎日の中で、食卓が保存容器だらけでも貧相に見えずに美味しそう。
我が家は、機能的でデザインの良いこれらの脇役たちにいつも助けられています。


さて、今日は何をつくってこの容器に入れようかな?


いつも励みになっています!
一日ワンクリックが有効なのでぜひぽちっと応援よろしくお願いします!

   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
posted by sako at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活雑貨・インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。