2009年12月13日

ホットカーペットとパソコンの電磁波対策

電磁波の害ってネットで検索するとわんさと情報が出てきますが、
最初は、そんなのいちいち気にしていたら生活できない!と思っていました。

でも、やはり食べ物とかお水とか良いものを体に取り入れるような生活をすると、
自分に悪影響を及ぼすものを体が教えてくれるようになってきました。
(コンビニのご飯食べて添加物の嫌な後味を感じたり、合成香料で気分が悪くなったり、
化学薬品に反応して皮膚が痒くなったり・・・)

電磁波もそのひとつで、携帯を使って頭痛がするようになってから
ウィルコムのPHSを主に使うようになりました。
(以前の記事はこちら

元気な時は大丈夫なんですけど、睡眠不足だったり体調が悪いとダメですね。

特に妊婦の頃はてきめんで、パソコンに向かうとだるくなり、目がショボショボしてすぐに片頭痛。
ホットカーペットに座っていると腰のあたりが怠くて調子が悪くなりました。

同じ頃に妊娠した友人もパソコンに触れなくなったと言っていて、
これは、赤ちゃんからの使わないでっていうメッセージだなぁと感じました。

電磁波って長時間体に触れるものほど影響もその分大きいのです。
だから昨年はホットカーペットの電源コードを抜いたまま。
パソコンもノートパソコンを普段充電しておいて使う時だけ
電源コードを抜いて使用していました。
(電源コードを抜くと電場の発生は抑えられます。)

でもそれだと不便だし寒いし・・・。
さすがに冬を迎えしんしんと足もとからくる冷えには、
床にぺったり体をつけてズリばいしているベビには気の毒で
カーペットを電磁波防止のものに買い換えました。

購入したのは電場磁場カット ホットカーペット(EHC720)
このカーペットに電磁波除去装置エルマクリーンと電磁波の検知器が
セットになったものを選びました。

(我が家はアース端子付きのコンセント差し込み口ではないので、
完全に電磁波をカットするためにエルマクリーンを購入。)

DSC_0397.JPG

これがエルマクリーン。
小さな箱のような本体をコード口に差し込み、設置は2本のコードを
パソコンやホットカーペット、ゲーム機などに接続するだけでいたって簡単。

電磁波の検知器も購入したのですが、これで実験するのが面白くって、
試しに今まで使っていたホットカーペットにあててみると・・・

DSC_0404.JPG

電磁波の発生を示す赤いアラートランプがついて
「ピーピーピー」
とすごい反応。

だけど、購入したエマルクリーンを設置して新しいカーペットに検知器を
あててみると・・・

DSC_0396.JPG

「シーン・・・」
ランプもグリーンのまま。

お〜すばらしい〜。

このエルマクリーン。
一台で2本コードがついているので、1本はカーペットに、
もう1本のコードはパソコンに接続しました。

パソコンの方はというと、
エルマクリーン使用前は

DSC_0394.JPG

ピーピーピー!!!とうるさくて、すごく強い反応。

そしてエルマクリーン使用後は・・・

DSC_0393.JPG

見事にぴたりと反応しなくなりました。

またもや すばらしい〜。

パソコンに向かっても目が痛くなったりだるくならないし、
カーペットも温かくて何時間座っていても快適です。

冷えとり健康法をしているから、靴下を重ね履きしているけど、
それでも床があったかいのは幸せで、息子もウトウト気持ちよさそう♪

DSC_0391.JPG


私達の生活から電磁波をなくすなんて、山奥とかに行って電化製品を
排除した生活を送らない限り不可能だけど、そんな生活は現実的に難しく・・・。

都合が良いかもしれないけど、こういった便利なものも利用しつつ、
できる範囲で体や環境に負荷の少ないものや方法
(布おむつだったり、国産の食材を使った手作りごはんだったり)
をストイックになりすぎない範囲で選び、そして持続していきたいなぁと
思うのです。


外は北風。
私はパソコンに向かって、その横で息子はスヤスヤとホットカーペットの上でお昼寝中。

ほのぼのと幸せな冬の午後です。


読んでくださってありがとうございます。
励みになっているので1日1クリック応援よろしくおねがいします(^^)

  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村
posted by sako at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 電化製品・携帯など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。